ハイエース事故車を廃車費用無し高値で買取させる方法。千葉、埼玉

ハイエース,H200系,H100系)

事故車,廃車,買取,査定,売る


トヨタのハイエース(H200系/H100系)は同社の中では長寿車で、
実に50年近い市場実績を誇っています。

 

 

登場したのは1967年です。

 

 

車のタイプはハイエーストラックもありましたが、
主軸はワゴン、バン、マイクロバスです。

 

 

現在でも市場から支持され、
ハイエースを専門に扱うディーラーもあるほどです。

 

 

中古車としても需要が高く人気があり、
たとえハイエース100系GLが事故車であっても高く買取されています。

 

 

 

トヨタのハイエース(H200系/H100系)が事故車でも高い理由とは

ハイエース,H200系,H100系

事故車あれば通常は廃車処分というケースが
多いと思われますが、実は再利用される場合があるのです。

 

 

事故の程度にもよりますが、走行可能であれば再び市場に出されます。

 

 

その場合、修復車であることを
表示することが義務付けられていますので、
ディーラーも顧客もそれを
承知した上で商談に臨みます。

 

 

ハイエースは商用として使われる事がほとんどで
経費節減を強く求められる顧客は、
比較的に割安となる修復車にも
目を向けるようになるようです。

 

 

しかし実際には、国内では修復車は
敬遠される事がまだまだ多く見られます。

 

 

トヨタのハイエース(H200系/H100系)は海外でも!?

ハイエース,H200系,H100系

トヨタのハイエース(H200系/H100系)は
海外市場では修復車が多く流通しています。

 

 

ハイエースは荷室も広く、多様な使い方が出来る車ですから
海外でも需要が非常に高い車の一つです。

 

 

この海外市場の需要の高さが、
トヨタのハイエース(H200系/H100系)が
事故車でも高く売れる理由となっています。

 

 

仮に事故の程度が甚大で走行が
見込めない場合でも買い取られます。

 

 

走行車として再利用はされませんが、
部品が注目されるからです。

 

 

価格は中古のものがはるかに割安なので
修理代を安く抑えようと考えるユーザーや
ディーラーにとっては見逃せません。

 

 

中古部品を専門に扱う業者が全国各地にあるのは、
そのニーズに応えるためです。

 

 

これも事故車が買い取られる理由となっているのです。

 

 

ハイエース,H200系,H100系は事故車でも高値で買取される

ハイエース,H200系,H100系

上記したような事が背景にあって、事故車でも高く売れると言う
サイクルが生まれているのです。

 

 

自動車産業が成立していない海外諸国では
今後も需要が続きますのでこのサイクルは
まだまだ拡大するのではないでしょうか。

 

 

よってハイエース(H200系/H100系)で事故をして、
たとえ廃車になったとしても諦めずに売却されることを
おすすめします。

 

事故車,廃車,買取,査定,売る